北海道注目土産

いかめし「37年連続 駅弁日本1」

こんにちは♪ 北海道土産・観光@情報源です。


1月11日から23日まで
東京・新宿の京王百貨店で開催された駅弁の甲子園

「第42回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」で、

函館本線森駅のいかめしが今年もまたぶっちぎりの強さを見せました♪


伝承の味を10個!じっくり炊き上げた!函館駅弁いかめし2個入×5袋






いかめしは販売個数1位を記録。
37年連続39回目の売り上げ個数NO・1を達成です。




なんと期間中13日間の実演販売で約5万9000個を販売。
2位の牛肉どまん中(山形・米沢駅)に2倍以上もの差をつけての記録。

ぷちサンプル 駅弁紀行 05 牛肉どまん中





イカの中にうるち米ともち米をブレンドした生米を詰め、
特製のタレをつけて炊き上げる。
独特の製法により、イカの風味とご飯の歯応えが絶妙にマッチします。



いかめしは41年に誕生しました。


戦時体制による食糧統制で米が不足していたため、
当時豊漁だったスルメイカを用い、
米を多く要さない食品として考案されました。

ワンコインで味わえるのがいかめしの魅力です。

伝承の味を10個!じっくり炊き上げた!函館駅弁いかめし2個入×5袋





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32471918
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。