ニセコ・ルスツ

北海道・ニセコにライバル出現 長野・白馬に豪州スキー客急増

こんにちは♪ 北海道土産・観光@情報源です。



 北海道・ニセコにライバルが出現しました。

 長野県白馬村のスキー場に、オーストラリアからのスキー客が急増しています。
 ペンションなどを購入する外国人も目立ち始めたとのこと。



 北海道・ニセコ地区は雪質の良さが口コミで広がり、
 オーストラリア人のスキー客でにぎわう人気スポット。



 白馬村の昨シーズンの外国人の宿泊部屋数は延べ3万5000部屋。
 このうち半数を韓国人が占めますが、
 その前のシーズンにはほとんどいなかったオーストラリア人が
 2割に上ったとのこと。

 ニセコ地区にオーストラリア人が押し寄せているのに触発され、
 白馬東急ホテルなど地元の宿泊施設12軒が一昨年6月、
 「ニセコに続け」と外国人客を誘致する団体を結成。


 インターネットに英語で宿泊情報の掲載を始め、
 白馬村が知られるようになりました。




 オーストラリアではもともと国内の雪質が悪く、
 欧州や北米にスキーに出かける人が多いお国柄。

 白馬村やニセコ地区は雪質が良い上に、
 オーストラリアとの時差がほとんどなく、
 欧米よりも近いことが人気の背景になっています。


 ニセコもがんばって欲しいですね!





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。