コラム

北海道津別で観測史上最高の33・2度


こんにちは♪ 北海道土産・観光@情報源です。


北海道は6月12日、

オホーツク海側を中心に各地で30度を超え、

今年初めての真夏日となりました。



特に道東内陸部の津別は

6月の気温としては観測史上最高33・2度を記録。

この日の全国最高気温です。


気象庁によると、
本州方面から流れ込んだ暖気やフェーン現象の影響で、
足寄や帯広、北見でも32度を超え、
各地で今年1番の暑さになりました。

この日の日本列島の最高気温上位10位を
ほぼ北海道の観測地点が独占しました。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。