コラム

さっぽろ雪まつり 雪の運び込み開始


こんにちは♪ 北海道土産・観光@情報源です。



いよいよやってきました♪


今年の「第59回さっぽろ雪まつり」は

2月5日から11日まで開催です。


そのための雪輸送開始式が1月7日に
札幌市中央区の大通公園で行なわれ、
里塚霊園(清田区)などから雪が運び込まれました。


22日まで、さとらんど会場(東区)と合わせて
5トントラック約6500台分の雪が運ばれるそうです。


雪輸送開始式には陸上自衛隊員ら約100人が参加。
雪まつり実行委の藤田恒郎会長の挨拶のあと、
5トントラック3台が雪を荷台から降ろしました。


今年は雪不足で、それを補うため、
今年もモエレ沼公園(東区)からの搬入が予定されています。


第59回さっぽろ雪まつりメイン会場の大通公園には大中小


163基の雪氷像が作られます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。