コラム

道南・道央・道東・道北ってどこよ?


こんにちは♪ 北海道土産・観光@情報源です。



さて北海道は広いので、よく
道南道央道東道北
なんて表現をされます。

じゃあどこがどこなの?
というと地元の人以外はよくわかっていないのが
本当のところじゃないかと思います。


ということで、
どこがどこなのかをお教えしましょう♪

実際明確な定義付けはないんですが、
一応の区分けとしてこうなります。

北海道マップ

いわゆる北海道庁の各支庁の管轄に分かれます。

道央  石狩支庁・空知支庁・後志支庁 ・胆振支庁・日高支庁
     上川盆地や富良野盆地など塩狩峠以南の上川管内
     をいいます。

道南  一般に流通しているのは
     渡島半島にある渡島支庁・檜山支庁の範囲をいいます。
     石狩・空知(深川市以南)・上川(塩狩峠以南)

     ただし、胆振支庁・日高支庁を含めることもありますので、
     道央・道南はまとめて表現されることが多いようです。
     道南・道央の面積は北海道全体の3割程度ですが、
     人口は北海道全体の7〜8割近くが集中しています。


道東  十勝支庁・釧路支庁・根室支庁・網走支庁
     をいいます。

道北  留萌支庁(天塩国西部)
     宗谷支庁(北見国北部及び天塩国の一部)
     上川支庁 (塩狩峠より北)
     などです。

    道東・道北は北海道の面積の約7割を占めます、
    人口は北海道全体の3割にも届きません。


参考になりましたか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。